農園について

今も私たちが抱える
様々な環境問題と深刻な気候危機。

その重い扉を開いて踏み出した軽やかな一歩は
笑顔と
希望がいっぱいのシンプルな農業でした。

”自分たちの食べるものを自分たちで育てたい”
そんな想いから始まった楽しいお野菜作り。

八一農園では主に3つのことを大切にしています。



1. Sustainable 持続可能性の追求


カラダに優しいお野菜を育てることは同時に環境にも優しい農業を営むことに繋がっています。その自然循環を愛おしく想う優しいココロを大切に毎日のお野菜のお世話を楽しんでいます。



2. Safety 食の安心安全
(無農薬・無化肥 
• 無動物性堆肥)


「食」は人を良くすると書きます。健康なカラダは毎日の食生活で育まれていきます。皆様の健やかな日々の幸せの中に私たちのお野菜が少しでもお役に立てればそれはとても幸せなことです。



3. Style 自然を活かした農法
(カバークロップ不耕起栽培)


畑の中の草や微生物や菌などの豊かな働きを活かしながら多種多様な生命の循環を大切にした手作業による農業を実践しています。私たちは耕運機などの動力機械を使わないこの原始的な農法に心から魅力を感じています。



Regenerative Organic Agriculture
私たちが考える環境再生型有機農業とは? 


1.土壌の再生 ・2.カラダの再生 ・3.ココロの再生

私たちの農業はイネ科植物などの緑肥を畝間に混植しながら草や虫と共生し、微生物に想いを馳せる不耕起の奥深さを探求しています。耕運機などの動力機械を使わない手仕事での農作業と被覆作物(カバークロップ)によってCO2を貯留し、排出を出来る限り抑え、失われた生物の多様性やバランスの崩れた土壌を再生しながら生産性を向上させることを目的のひとつとしています。

また、工業畜産由来の動物性堆肥 (有機肥料)にも依存せず、化学肥料、殺虫剤、除草剤等も一切使用しません。出荷時にはビニール資材ではなく新聞紙での包装とし、食べる人の健康なカラダと環境を思う優しいココロを再生していきます。

私たちはお野菜の生育を通じて人と環境と動物たちを思いやり、農園の垣根を越えて次の世代へと繋がる未来を創造することにとても生き甲斐を感じています。



最後に

私たち生産者の役目は消費者の皆様の健康を思いやりながら可能な限り春夏秋冬切らすことなく旬の美味しさを食卓にお届け出来るよう努力し責任を持ってお野菜の生産に努めることです。

また消費者の皆様には縁農(援農)という形で農業への理解を深めていただき、提携という形で定期的にお野菜を買い支えていただくことで日々畑へと向かう私たち生産者の暮らしと地域の景観や環境を守っていただいております。

私たちがお届けするお野菜には (細心の注意を払っていますが) 小さな虫がついてしまうことがあるかと思います。厳しい冬や端境期にはお届け出来るお野菜が著しく減ってしまうかもしれません。

また、泥のついたままの姿や寒さで傷んだ葉、農薬を使わずに育てるお野菜の姿が苦手な方には八一農園でのご購入はお薦めしていません。

私たちが皆さんと実践する有機農業とはお野菜の売り買いを越えた心通う人と人との繋がり、生命育む自然との関わりを大切にした生産者と消費者双方で取り組む環境活動の実践です。

八一農園では私たちの掲げる理念や農法にもご理解を示し応援して下さるご家族の食と健康を守り、恵み豊かなここ湘南茅ヶ崎の農地を皆さまと一緒に守り続けて行きたいと思っています。

お野菜のご提携はこちらからどうぞ。